ANAマイルをちょびリッチ+ハピタスを攻略してお得に貯める方法

マイレージを利用してANAマイルを貯めるには、クレジットカード決済でこつこつと貯める方法や、飛行機に乗る方法の2つしかないと思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、実際にはそうではありません。

どのクレジットカードを使って決済しようとも、それだけで年間に20万マイルあるいは30万マイルを貯めるというのは、一般の人々にはほぼ不可能です。上手に貯めるには王道と呼ばれるバツの方法があります。

ポイントサイトでポイントを貯めてマイルに換える方法

その方法とは、「ハピタス」や「ちょびリッチ」などのポイントサイトでポイントを貯めて、それをマイルに換える方法です。

話を単純化すると、次のような方法になります。まずは「ハピタス」「ちょびリッチ」などのポイントサイトで、3万円分相当以上、毎月ポイントを貯めます。

次に、3万の中の2万を「ソラチカ」を使って交換し、18,000マイルにします。残りの1万はTポイント経由で5,000マイルに換えます。このやり方だと、毎月23,000マイルずつ貯めることができるので、年間にすれば276,000マイルにもなります。

このほか、カード決済で入手できるマイルや楽天ポイントなどの移行で得たマイル、各種キャンペーンでもらえるマイルが数万だとすれば、合計で30万マイル以上になります。

ここで、「全てソラチカ経由で換えれば、もっと増やせるのでは」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、ソラチカ(メトロ)では月々2万ポイント分までしかANAマイルに換えられません。

同様に、ハピタスポイントも月々3万ポイントのみを他のポイントに換えることができます。

「ちょびリッチ」と「Tポイント」経由では交換の上限が設定されていないも同然なので、貯めたポイントの中で2万までは交換率が良好なソラチカ経由で換えて、それ以上は「Tポイント」経由でマイルに換えることができます。

こうした方法なら、誰かがクレジットカード決済をして1万マイルや5万マイルを貯めている間に、ポイントサイトを利活用してお金をほとんど使わずに、10万や30万というマイルを多量に貯めることができるという訳です。

この方法はとりわけ秘密の攻略法でもなく、ウェブサイトにいくらでも情報が載っています。

ファーストクラスで世界一周旅行も優雅に楽しむことも

年間に30万ものマイルが手に入ったとすると、ファーストクラスで世界一周旅行も優雅に楽しむことができます。あるいは、ニューヨークならファーストクラスで毎年2回も訪れることができますし、ハワイにビジネスクラスで行くことも可能。

エコノミークラスなら、家族4名で毎年2回、ハワイに行けます。日本国内なら、家族4名で年に6回も旅行ができます。

こう説明すると、ファーストクラスで世界一周旅行なんて、大富豪にしか実現できない絵空事と思われるかもしれません。

しかし、マイルを利用したファーストクラス世界一周航空券は、意外にも必要なマイルが少ないという特徴があり、20万マイルも持っていれば充分に可能です。

一名での国内移動に関しては、もはや全てが無料と言っても良いレベルになりますし、エコノミークラスを利用した海外旅行に我慢する必要もありません。

どこに行く場合でも、ビジネスクラスあるいはファーストクラスで行けるようになります。JR(電車)の場合、上級会員の制度がありませんから、例え新幹線に年間で100回乗ろうとも、VIP待遇されるケースはありません。

しかし、飛行機なら、乗れば乗るほど会員のランクがアップし、想像できないようなVIP待遇になっていきます。マイルを大量に貯めれば、ANA SKYコインに換えることによって、無償で上級会員資格を得ることも可能になります。

マイルを貯めるにはいくつかのポイントがあります

これほどの変化をもたらす大量のマイルですが、しっかりと貯めるにはいくつかのポイントがあります。

マイルの貯め方についての知識を事前に吸収して、内容を深く理解しておく必要があります。しかし、やろうと思えば実際には誰にでも可能なことばかりです。

「ポイントサイトで、毎月3万ポイントも貯められるのか」と疑問に思われるかもしれませんが、結局のところ、マイルを貯めようとする際の鍵になるのが、この部分です。確かに、何年もコンスタントに月々3万ポイント稼ぎ続けることは至難の業と言えるでしょう。

しかし、初回限定で高額ポイントの案件などもありますので、それらを多くこなすことができる1年目または2年目なら、毎月3万に限らず、それ以上貯めることも夢ではないでしょう。

なお、ポイントサイトの中で「.money」を利用する方もいらっしゃるかもしれませんが、「.money」のポイントを直接ANAマイルに換えることはできません。

ただし、メトロポイントに変えることが可能です。メトロポイントに一度変えてから、ソラチカカードを利用してANAマイルに換えます。

交換レートについては等価で、交換手数料などもありませんので、メトロポイントに換える際にロスはありません。

ちなみに、交換が完了するまでの期間は最大で 2カ月となっていますので、余裕を持って換える必要があります。

コメントは受け付けていません。