ちょびリッチで貯めたポイントの有効にANAマイルに交換する方法

ちょびリッチは貯めたポイントの還元率の高いサイトです。貯め方の種類も多く効率よく貯めることができます。

まずは、1分間ほどの手続きで簡単に登録できるので会員になります

毎日参加するとお得なスマホでガチャや無料ゲームに参加したり、無料アプリをダウンロードします、お気に入りのショップでお買い物をするだけで商品に付いているので貯まります。

1pt=0.5円で現金などに交換することができます。

ちょびリッチの最大の利点は、モニターで貯めることができます。モニター登録をしてお気に入りのお店でミステリーショッパーをして使った代金のの20から100%が還元されます。

ちょっとした隙間時間を利用してアンケートに回答したり、バナーをクリックタップします。外れ無しのおみくじ付きメールもあります。名前の通りちょびちょび貯めても積もれば山となります。

友達を一人紹介するごとに、お友達が貯めたものの40%還元もあります。ネットショッピングはもちろんのこと、無料カード発行や口座開設で数万ptを一気に稼げぐことができます。

他に、案件に対する記事を書いたりするお仕事で貯めることもできます。

ちょびリッチポイント交換手順

では、メニューバー右端のポイント交換をクリックします。登録の時にあらかじめ決めた秘密の質問の答えは忘れないようにしておきます。

登録していなければ必ずします。1日の上限は60000ptです。翌日になれば、また利用できます。

現金に交換する場合は、振り込み先銀行の口座を持っていることを確認します。

なければ口座を作っておきます。住信SBI銀行、楽天銀行、ジャパンネット銀行は1000ptが500円で、手数料は無料です。入金は土日祝除く3営業日以内にされます。

ゆうちょ銀行、その他金融機関では、レートは同じですが、手数料が150円かかり、土日祝を除く4営業日に入金されます。

電子マネーは、10種類あります

Amazonギフト券、WebMoney、楽天Edy、ビットキャッシュ、カエトクマネー、iTunesギフトコード、ビットコインは1000ptが500円でリアルタイムでできます。

ちょコムは、レートは同じですが、翌日になります。nanacoギフトは3日後ですが、レートは同じです。

ニッセンお買い物券だけは950ptで500円とお得感はありますが、少し時間がかかり15日と、末日で集計後、2週間以内の利用可能になります。

ポイントやマイルには、9種類あります

いづれも手数料は0円ですが、それぞれレートや、使える日にちが異なっています。

JALマイレージバンクのマイルは800ptが200マイルで15日と末日で集計後、2週間以内になります。

ANAマイルは、レートはJALと同じですが、申請月の翌月25日ごろになります。Pexは1000ptでPex4500ptでリアルタイムでできます。

ベルメゾンは、1000ptが500ptで、土日祝除く10営業日以内で利用できます。ビックネットは、1000ptが500ptで15日と末日で集計後、2週間以内で利用できます。

ソフトバンクのTポイントは1000ptが500ptで翌日から大丈夫です。ちょびコインは、1000ptが500ptで嬉しいリアルタイムでの交換です。

直接マイルにするよりお得なドットマネー

直接マイルにするよりお得なドットマネーは、1000ptが500ptプラスボーナス付きでリアルタイムでできます。

ドットマネーギフトも1000ptが500ptプラスボーナス付きの嬉しいリアルタイムでもらえます。

マックカード、図書カードNextのギフト券のレートは、1200ptで500円分になります。使えるのは、2週間後になります。手数料はかかりません。

ちょびリッチのオリジナルグッズにも換えれます。

マスコットキャラクターのかわいいグッズを選んで買い物かごにいれて交換します。ストラップ、ペン、シールがあり、手元に届くまで2週間程度かかります。

他のサイトからちょびリッチポイントに換えることもできます。アプラスは、200ptが2000ptになり、翌月末頃に使えるようになります。

ドットマネーから東京メトロへ

以上のように換えることができますが、さらに進んでドットマネーから東京メトロに換え、ソラチカカードを経由してマイルに換えます。直接マイルに換えるよりずっとお得です。ドットマネーから東京メトロはレートは同じです。

それには、東京メトロの会員になります。

通称ToMeカードの会員サイトからメトロポイント移行申請をクリックしてANAのマイルに換えます。

通常ですと120日かかるとなるところが、ドットマネーからメトロの締め日は毎月15日で、完了は翌月11日頃です。そしてメトロからANAの締め日も毎月15日で完了は翌月3~8日頃となります。

最短で換えることができます。レートはANAマイルになるとメトロの20000ptが最終的には9000マイルになります。

また、ANAマイルは、ANAカードのグレードにより、ANAコインに換えると1.2から1.7倍になります。

旅行をするのも良し、お小遣いにするのも良し、欲しい商品に換えても良し、ちょびリッチからの交換で色々と生活の楽しみが広がります。

関連記事

簡単1分!ちょびリッチ無料会員登録方法を図解入りで徹底解説
「ちょびリッチ」は、すでに累計会員300万人を超えている今注目のポイントサイトです。お買い物で貯める、登録・申込で貯める、ゲームで貯める、アンケートで貯める、お仕事で貯める、モニタ
2017-09-16 10:17
30ポイントプレゼント中!ハピタス無料会員登録方法を徹底解説
ハピタスは会員数180万人を超える大手ポイントサイトです。ハピタスのポイントは、ショッピングで貯める、サービスで貯める、アンケートで貯める、口コミ・紹介で貯める、その他ハピタス宝く
2017-09-16 14:12

コメントは受け付けていません。