ANAマイルへのポイント移行還元率が最も高いちょびリッチ+ハピタス

ANAマイルをちょびリッチ+ハピタスを攻略してお得に貯める方法です。この2つは50近くあるポイントサイトの中でも数少ない、ANAマイルへのポイント移行の還元率が最も高いポイントサイトです。

下準備として、ANAマイレージクラブに入っておきます。そしてちょびリッチ、ハピタスの会員登録をしておきます。ソラチカカードをつくっておきます。さて、これからポイントを貯めていきます。

ちょびリッチのシステム

まず、ちょびリッチについてです。

ちょびリッチのポイントは、お買い物で貯める、登録・申込で貯める、ゲームで貯める、アンケートで貯める、お仕事で貯める、モニターで貯める、お友達紹介で貯める、楽天市場で貯めるの8項目でポイントをゲット出来ます。

得に、リアルモニターに応募するとあっと驚くほどポイントがもらえます。他にもテンタメといって、指定された商品を購入し、アンケートに答えるという手軽なモニターもあります。

例えば、食事のミステリーショッパーで5000円の食事をして、5000ポイントもらえたとします。この5000ポイントはカードを使って買い物をした場合は、50万円も支払わなければついてきません。

それほど爆発力のあるポイントサイトです。人気のリアルモニターはすぐに埋まってしまうので、狙ったら早めに応募するこをおすすめします。

2ポイントで1円です。換えれる単位は1000ポイントからです。

貯めたポイントを、ANAマイルにするには、直接ANAマイルにも交換出来ますが、800ポイントが200マイルにしかなりません。直接交換は止めたほうが無難です。

ちょびリッチの無料会員登録はこちら

ちょびリッチポイントを.moneyに換えよう

そこで、ちょびリッチで貯めたポイントを.moneyに換えます。1000ポイントが500マネー+ボーナス付きでリアルタイムでかえれます。

次に.moneyで東京メトロに交換します。

東京に住んでないし、メトロに乗らないという方も、実際に使うわけではありません。マイルへの通過点ですので、安心してメトロポイントに換えてください。

メトロポイントの交換日は毎月15日ですので、14日にちょびリッチポイントを.moneyに換えて、その日のうちにメトロポイントに交換するとひと月待たずに済みます。完了は翌日11日です。貯まったらこまめにかえます。

.money公式ページはこちら

東京メトロからマイルへ換えるソラチカカード

東京メトロから、マイルへ換えるには、ソラチカカードを使います。事前にソラチカカードを作っておきます。ソラチカカードは初年度は無料ですが、2年目からは2000円の会費が必要になります。

ToMe CARD(東京メトロ)のトップページから、「会員専用サイト」に入ります。午前0時〜4時の深夜帯は利用できません。メトロポイント移行の申請をクリックして、移行先にANAを選択します。

メトロからANAへは、一度に最大20,000ポイントまで移行できます。20000ポイントは、18000マイルになります。9割ですが、ポイントを直接よりはずっと高い還元です。

また、東京メトロからANAへの移行は1ヶ月に1回しか申請できないません。いっぺんにたくさんは移行できないので、こまめにマイルに換えないと、使いたいときにマイルが足りないということもあるので気をつけます。

これも、毎月15日までに申請します。完了は翌月の3日から8日です。遅れるとまたひと月待つことになります。

.moneyから東京メトロ、ANAマイルへの変換日を遅れてしまうと、120日以上かかてしまうこともあるので、注意して、効率よく移行させましょう。移行カレンダーをアプリを使って管理するのもよい手です。

ソラチナカード公式ページはこちら

ハピタスのシステム

次は、ハピタスです。

ここでは、ショッピングで貯める、サービスで貯める、アンケートで貯める、口コミ・紹介で貯める、その他ハピタス宝くじで貯めるなども用意されています。

特に良い点は、楽天市場やYahoo!ショッピングだと他のポイントサイトを経由すると0.5%分のポイントがもらえるのに対して、ハピタスなら1%分のポイントがもらえます。

友達紹介をしてもらえるポイントも侮れないほど、ポイントが貯まります。1ポイントが1円です。換えれる単位は300ポイントからです。

ここでは1ヶ月30000ポイントまで、メトロポイントは1ヶ月20000ポイントまでという毎月の上限があるため、大量のポイントを獲得、保有している方は、いつ移行するかのスケジュール管理も重要になってきます。

ハピタスの無料会員登録はこちら

ちょびリッチと同じく.moneyに換えます

ポイントが貯まったら.moneyに換えます。ここからはちょびリッチと同じ方法になります。

たくさん貯めて、普通にカードで買い物をしただけでは到底貯まらないくらいのポイントが、利用すればするほど、面白いくらいに増えていきます。

実際に飛行機に乗らない陸マイラーでも、ANASKYコインに換えれば、ANAマイルは10,000マイル以上を換えるする場合、マイル数と、ANAマイレージクラブ会員ステイタスやANAカードの種類に応じて、交換率が1.2倍~1.7倍に変動します。

ですからたとえ、20000ポイントが、18000マイルになったとしても、増やすことができ、ショッピングもできます。賢く貯めて、リッチに過ごせます。

コメントは受け付けていません。